読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASblog

明日につながるような話題を届けられれば幸いです。

マッサージ体験記 ~水道橋・蓮~

マッサージ体験記

 こんにちは。ASです。

 様々な方に読んでいただいているようで、非常にありがたいです。ほかの記事も書いてみたいのですが、現在は似たようなテーマでの連投となってしまいます。というか、ほかのジャンルの記事は読みたくないですよね。。。笑 でもいつか書くのでその時は少しだけでも目を通していただけると嬉しいです。

 

 今回は、水道橋にある蓮について書きたいと思います。このお店では施術をしてくれる方は中国出身の方です。今までのレポートではタイマッサージばかりだったのですが、たまには違うマッサージも行ってみたいと思い、訪問を決めました。

 

 お店は駅からそんなに遠くはありません。電話をすると、すぐにOKということで早速伺いました。入ってみると、なかなかお年を召された女性が受付をしてくれました。僕が時間を何分にしようか迷っていると、コースのオススメをしっかり説明してくれました。といっても最後には「何分でもそんなに変わらないよ!」と言われてしまったのですが笑。しかしこのママさん、さすがの僕でも「oh....」と思ってしまうほどの女性。どうしようかなと内心困っていると、施術は別の人だと告げられほっと一安心、奥から担当のRさんが出てきました。ママさんを見た後なのか、とても若く見えます。可愛らしいです。

 

 シャワーで体を流してもらい、施術に入ります。今まで行っていたタイマッサージよりは物足りませんが、まあ気持ちいいです。Rさんは日本語もそこそこできるようで、向こうから会話を振ってくれるため、楽しく施術を受けることができました。特に盛り上がったのは、中国語を教えて貰った時でした。私の発音がダメダメらしく、とても笑われました笑。そんなやりとりをしつつも、たまにヒヤッとするような施術もあり、いい感じに進んでいきます。

 

 しかし、たまに「手抜きか?」と思えるような時間がありました。姿勢がうつ伏せであること、そして僕が気弱であるため確認・指摘することはできませんでしたが、明らかに力が弱かった時間がありました。まあ、忙しいんでしょうね。どうして日本に来たのかということに無駄な妄想力を働かせて自分を納得させました。

 

 施術も終盤となり、少し名残惜しささえ感じました。最後にはいろいろなマッサージがあり、全身がすっきりとしました。途中の手抜き疑惑こそ残念ですが、会話・施術は良いのではないかと思いました。マッサージ後はシャワーで体を流してもらい、終了です。

 

 僕としてはなかなかいいお店だったと思います。是非皆様も行ってみてはいかがでしょうか。